乾燥肌の解消法は化粧品にあり【美人はみんな賢く使っている】

女性

老けない肌を維持する秘訣

女性

シミやしわなど、ある程度の年齢になってくると、老化のサインとして肌に現れますから、年齢に応じたエイジングケアを行っていきましょう。刻一刻と肌は変化していますから、その時の肌にベストな化粧品を使うのが重要です。また、肌質は一人一人違っていますから、いかに自分にあった化粧品を使うかもポイントです。

詳しくはこちら

アンチエイジングに有効

女性

様々なプラセンタ商品がある中、化粧品として取り入れることで、肌に豊富な栄養を与えることができて、細胞の活性化にも役立ちます。また、アンチエイジングに高い効果を発揮してくれて、様々な悩み改善に役立ちます。

詳しくはこちら

乾燥対策に良い化粧品

女性

肌の水分量が少ない乾燥肌は、化粧水選びにも気をつけて保湿力の高いものでスキンケアしましょう。また、水分保持力を高めるのに役立つのが美容液です。油溶性の保湿成分も含まれていますから、上手く取り入れていきましょう。

詳しくはこちら

乾燥する原因と解消方法

肌の乾燥はあらゆるトラブルの原因になってしまいます。乾燥肌の化粧品で対策を始めてみよう。特に保湿が重要になってきます。

保湿成分の補充

女性

乾燥肌は、水分が抜けやすく、それによってパサつきやくすみが生じてしまいがちです。なぜ水分が抜けやすいのかというと、肌の内部で水分を保持するはずの保湿成分が、少なくなっているからです。肌には、スポンジのように水を吸収するヒアルロン酸や、細胞同士をしっかりとつなぐことで水分が抜け出ることを防ぐセラミドなどが存在しています。乾燥肌は、これらが少ないために乾いた状態になりやすいのです。しかしこれらの保湿成分は、基礎化粧品によって補充することができます。そして基礎化粧品の中には、保湿成分が特に多く含まれていて、なおかつ低刺激の、乾燥肌用に作られたものもあります。乾燥肌は水分が失われている分、刺激を受けやすいのですが、これなら安心して使用できますし、肌をしっとりと潤わせることができます。

肌の性質と効果の持続時間

乾燥肌をケアする基礎化粧品には、ローションや美容液やクリームなどがあります。このうちローションは、洗顔後にすぐに肌全体に塗ります。洗顔後は皮脂が洗い流されているため、普段よりも一層肌が乾燥しやすくなっています。乾燥防止のために肌はすぐに皮脂を分泌するのですが、その上からローションを使用しても、皮脂にはじかれて保湿成分が浸透しないのです。そのため洗顔後、皮脂が分泌される前に、ローションを塗る必要があるのです。しかし目元など皮膚が薄い部分は、ローションの保湿成分だけでは効果がすぐに薄れてしまうことが多いです。そのため、ローションよりも高濃度で保湿成分が配合されている美容液を使用するのです。そしてその後、クリームで蓋をすれば、その保湿成分は肌に長く存在し続けることになります。このように乾燥肌用の基礎化粧品は、肌の性質や効果の持続時間を考えて作られているのです。